巻き爪矯正・ケア

フットスタジオアルクでは夏を満喫★美脚祭を実施中!
普段めったに行わない巻き爪矯正の割引きを10月末迄実施いたします!

当店の巻爪は、痛みなし、目立たない、確実に直る最新技術ベディグラス方式を採用しています。
ぜひこの機会に活用ください!!

巻き爪とは?

爪が皮膚に食い込み、痛みが出やすく、歩くのがつらくなることも・・・
トラブルを抱えている方に。

当店では、お客様の爪の状態に合わせた施術をさせて頂きます。施術中の痛みが少なく、再発しにくい、そして施術後の効果がとても早いぺディグラス方式とB/Sスパンゲ方式の2種類の方法で巻き爪補正をいたします。どちらも薄い透明のプレートを爪の巻いた部分に装着して持ち上げることで矯正できるものです。爪の先がある方、爪先を短く切り込んでしまった方や爪が皮膚に食い込んでいる、などの方にも対応させて頂きます。

どちらも透明の器具ですので、素足でも、気になりません。
(カウンセリングを受けて頂きお客様の爪の状態で施術方法が決まります。)
※爪白癬(爪水虫)・傷がある・炎症を起こし化膿している・出血している・爪が割れている・爪が弱っている などの症状がある方は、お断りする場合がございます。予めご了承ください。

巻き爪の原因

深爪 爪が食い込むのを避けるために、爪を深く短く切り込んでしまった方も多いかと思われますが、これは逆効果です。爪まわりの皮膚がさらに爪を覆い、ますます皮膚にくいこんでしまいます。
靴からの圧迫 ヒールの高い靴や先のとがった靴は、体重を前にかけやすくなり、足先に負担が生じ、爪が皮膚に食い込みやすくなります。反対にぶかぶかの靴を履いても靴の中で同じ状態が起こりやすくなります。
衝撃 爪の外側や内側に衝撃を受け、皮膚が盛り上がると両端から爪を圧迫し巻き爪になります。たとえば、サッカーなどのスポーツでも、同じような衝撃が加わった場合も巻き爪になる可能性があります。
急激な体重増加 体重が増えると、必然的に足指への負担も大きくなります。そのため、爪が皮膚に食い込みやすくなり、巻き爪になります。さらに、足裏アーチが崩れてきてしまう状態の開張足となり、足指に力が入りづらくなり、爪が上を向き、靴からの圧迫を受けやすくなってしまいます。
体質 爪の厚い方より薄い方の方が、巻き爪になりやすい傾向にあります。爪の硬さや柔らかさにも関係し、薄い方でも、硬ければ巻き爪になりにくい方もいらっしゃいます。
靴下からの圧迫 見落としがちなのが、この靴下や、ストッキング、タイツです。足指にサポート力が小さく、サイズも大きめのものを選ぶと、圧迫がより軽減されるでしょう。

アルクの「巻き爪矯正方法」

makizume

B/Sスパンゲ方式の特徴

爪先が無くても使用できる特殊な形状記憶補正板を、直接爪の痛みの原因となる所に接着し、補正板の広がる力で、巻いた部分を引き上げて、痛みをケアし形状補正するドイツ式最新矯正法です。1枚の形状記憶補正板で巻き込んだ爪の左右2ヶ所を同時に矯正できます。

  • 爪や皮膚を切らず傷つけたりすることもなく、痛みを感じることはありません。
  • 厚さ1mm程度で透明の形状記憶補正板ですので、装着後はほとんど目立たず、ネイルカラーも塗布出来ます。
  • 形状記憶補正板の装着中は、違和感もなく、爪の伸びに伴い放置が可能で、矯正していることによる制約はありません。
  • 装着後、短期間で痛みがケアし、継続することによって、平らに矯正することができます。
  • 爪先を短く切ってしまった方や、皮膚が食い込んでいる方にも対応しています。
  • 1枚の形状記憶補正板で左右2ヶ所の巻き爪を同時にケアできます。

※個人差はありますが、3~4週間に一度の交換が目安です。
※装着後1週間以内に外れた場合は、無料で交換させていただきます。

B/Sスパンゲ方式 料金

 ※10月中のご来店、ご予約時にHPをみたと伝えて頂いた方のみに限ります!
※ キャンペーンは2017年10月末日迄です
※ ご新規さま1回のみ適用です。

※形状記憶補正板1枚の料金です。
※1枚の形状記憶補正板で左右2ヶ所の巻き爪を同時にケアできます

【POINT】 爪先がある方で、左右の爪が巻き込んでいる場合は1ヶ所の施術で対応できるB/Sスパンゲ方式がお得です。

ペディグラス方式の特徴

爪先がある場合のみに使用する特殊な形状記憶プレートで、巻き込んだ爪の先を手早く引き上げ、痛みをケアし形状補正します。1枚の形状記憶プレートで巻き込んだ爪の左右どちらか1ヶ所のみをケアできます。

  • 爪の先を形状記憶プレートで、挟んでいるだけなので、痛みを感じることはありません。
  • 透明の形状記憶プレートですので、装着後はほとんど目立たず、ネイルカラーも塗布出来ます。
  • 形状記憶プレートの装着中は、違和感もなく、爪の伸びに伴い放置が可能で、矯正していることによる制約はありません。
  • 装着後、短期間で痛みがケアし、継続することによって、平らに矯正することができます。
  • 形状記憶プレートを爪に接着した後、専用ジェルで固めるので、爪から勝手に外れることがありません。
  • 1枚の形状記憶プレートで片側1ヶ所だけの巻き爪をケアできます。

※個人差はありますが、3~4週間に一度の交換が目安です。

ぺディグラス方式 料金

 ※10月中のご来店、ご予約時にHPをみたと伝えて頂いた方のみに限ります!
※ キャンペーンは2017年10月末日迄です
※ ご新規さま1回のみ適用です。

※形状記憶補正板1枚の料金です。
※価格は巻き爪の進行具合により変わります。
※1枚の形状記憶プレートで片側1ヶ所だけの巻き爪をケアできます

巻き爪矯正のご予約はこちら

  • 受付:9時~20時
  • 06-6233-2203
  • FOOT STUDIO ALUK 本町駅徒歩5分

     

     

     

    大阪市中央区瓦町3-2-10 エスティメゾン瓦町1404

アフターケアー

巻き爪防止ウォーキング

合わない靴やヒール靴を履いているために爪が靴に当たり、 痛みが起こる巻き爪。
巻き爪矯正をしても何度も再発させてしまう巻き爪は、
根本的な歩き方から見直してみましょう。 巻き爪を予防し、矯正で治した巻き爪を再発させないように、
維持させる、巻き爪防止ウォーキング!
たくさんの巻き爪矯正を施術してきた歩き方のプロ、ウォーキング講師が正しい歩き方を伝授致します!

プリパレーション

形状記憶プレートを取り付ける前の下地処理のことです。すべての方に当てはまるのではありませんが、爪の表面のガタツキがひどい場合や爪がストロー状に丸くなっている場合などに行う下地処理です。

割れ爪ケア

巻き爪の場合または巻き爪ではない場合でも、爪が縦や横に亀裂やひびが入っていた場合に、形状記憶プレートを使用し、割れ爪部分を補強するケアです。

メンテナンスや補強

形状記憶プレートは交換せずに、浮いてきた部分を除去することや、爪の長さや形を整えるなどのメンテナンス、その他ジェルコーティングを新たに塗布し補強した場合のケアです。

継続補正(変化が見られない場合)

形状記憶プレートで、巻き爪補正を何度も繰り返しているが、次々と巻いてくる爪が出てくる場合や半年以上経っても変化が見られない場合は継続補正として今後の矯正は不可能と判断させていただきます。ただし現在の状態を維持するためにはプレートの継続的な交換が必要になります。

当店では以下の場合に継続補正とさせていただいております。

  • 巻き爪や陥入爪になる要因を取り除くことができない。
  • 足先への悪環境を取り除くことができない場合
  • 仕事でハイヒールを履かなければならない。
  • 激しいスポーツをする。
  • 正しい靴を選択できていない、または正しく履けていない。
  • 間違った爪切りをしている。
  • 重度の外反母趾である。
  • 内疾患の場合医師の診断によります。
  • 遺伝的要因の場合
    上記の巻き爪になる要因を取り除き、なおかつ、根元から形状記憶プレートで上げても次々と巻いている爪が出てくる場合や、遺伝的な巻き爪である可能性が考えられる場合

巻き爪に関するご質問は、よくある質問ページにあります。どうぞ、参考までにご覧ください。

症例写真

一覧はこちら

施術のご予約・ご質問はこちら

  • 受付:9時~20時
  • 06-6233-2203
  • FOOT STUDIO ALUK 本町駅徒歩5分
     大阪市中央区瓦町3-2-10 エスティメゾン瓦町1404