スクールの特徴

ドイツ式フットケアを習得し、手に職をつけませんか?

足の様々なトラブルを解消しケアする足の専門家(フスフレーガー)を目指すプロ養成コースです。

フスフレーゲと聞いて、すぐに職業がわかる方は少ないと思います。ヨーロッパでの歴史はとても古く、フス=足、フレーゲ=ケア、足の専門知識を持った足のトラブルを解消する技術をフスフレーゲといいます。当校では、フットケア先進国であるドイツ式の最新フスフレーゲを取り入れています。

日本でも近年靴を履く文化が広まり、靴への知識が少ないまま靴を履くため、足のトラブルは急増し、フスフレーガーの必要性は特に高まってきています。日本ではまだ技術者が少ないドイツ式のフットケア(フスフレーゲ)を学び、的確な判断や施術、そしてしっかりとしたアドバイスを提供できるフスフレーガーの技術を習得します。

フスフレーゲは、フットケア先進国ドイツの医療現場でも用いられ、日本でもフットケアサロンはもちろんのこと、高齢者施設や介護施設、病院や整骨院などでのフスフレーガーの要望は高く、今後多くの需要が見込まれる、やりがいのある有望なお仕事です。おしゃれも楽しみながら、また美容だけではなく、100歳まで自分の足で歩く。心と体の健康をモットーに豊富な知識と高度な技術を習得しませんか?

癒しや福祉関係で働きたい、フスフレーガーになりたいとお考えの方には、一生モノの職としてとても役に立つことでしょう。

スクール校長  桜井 千鶴

スクール校長  桜井 千鶴